HOME食育って何? > 正しい食生活と習慣

正しい食生活と習慣(´∇`) みんなと一緒にご飯食べてる?

イメージ画像

近年、子供たちの食の乱れが問題視されていますが、そもそも正しい食生活って何だろう?
食事を取るということは、単に栄養補給やカロリー摂取だけではないはずです。
家族や友人など、誰かと一緒に食事をすることは、"楽しみ"でもあり、"親子の会話の場"あるいは"心の交流の場"でもあります。最近、家族と一緒にご飯食べていますか?
間食ばかりして、お菓子ばっかり食べてない?炭酸飲料やジュースばっかり飲んで、ご飯を食べれなくなっていない?

一人で食事をとる孤食(こしょく)が増えてる!?(-_-)

イメージ画像

社会環境やライフスタイルの変化にともない、家族揃って食べる機会が少なくなっています。
内閣府が平成19年度に実施した『低年齢少年の生活と意識に関する調査』の夕食を家族と一緒にとる頻度の調査によると、「たいてい1人で食べる」と答えた者の割合が3.6%,「週の半分くらいは家族の誰かと食べる」と答えた者の割合が9.5%,「ほとんど毎日家族の誰かと食べる」と答えた者の割合が44.9%に留まり、 都市規模別にみると,「ほとんど毎日家族全員で食べる」と答えた者の割合は大都市で低くなっています。
社会環境やライフスタイルの変化にともない、家族揃って食べる機会が少なくなっているからこそ、家族や友人など誰かと一緒に食事をする楽しさや大切さを、もう一度みんなで考え直してみてはいかがでしょう。